Au matin

おむつなし育児 こどもとくらし 京都 

2017-2018 秋冬のスケジュール

◎すべての赤ちゃんに気持ちいい排泄を! ◎きずなの深まる子育てが広がりますように。 こんな願いのもと、おむつなし育児研究所京都サロンでは、 ◆おむつなし育児アドバイザーテキストの作成や改訂作業、◆アドバイザー研修や交流会、◆京都大学附属大学病院の…

おむつなし育児短期集中講座と新作モコミディ

おむつなし育児3回講座の2回目。 今日も自転車の前と後に、おまるやら何やらを詰めこんだ小型スーツケースを積んで運搬。 昔はこんなのらくだに積んでたんだ、砂漠では。 傘付自転車フル装備にしたい、荷物積んだままコンビニ立ち寄れたらな、とかいろいろ思…

小児科 坂田医院で初開催の一日

おむつなし育児の講座を開催させてください、だなんて、こんな無謀なお願い、引き受けてくださった坂田先生は、貴重な小児科医の先生です。 いつもニコニコしている気さくな若い先生。 服装も怖くない。白衣じゃなくてデニムとセーターでにこにこ。 リンゴ先…

12歳、歯の矯正終了

長男は、2歳のときにこけて前歯が一本割れた。 顔面血だらけになった壮絶な光景は今も忘れない。 そのせいか、それとも遺伝なのか、 それ以来、前歯の歯並びが悪くて、歯科医によれば「出っ歯」であった。 将来アナウンサーになれないな(ならないか)、 俳…

「おむつなし育児」は、昔から

昭和初期の育児雑誌に、こんな記述があります。 「生後1ヶ月から、大小便を、便器へさせる習慣をつけよ。 いつもさばさばしたお襁褓に包まれてゐる赤ちゃんは、朗かです。」(1934(昭和9)年) 「お乳の時間が定まっていれば、おしつこも大抵定まります。 氣…

目の前のこどもの「今」に集中して、観察する。

今日は十五夜ですね。 ところで先日、津田塾大学のセミナーハウスで開催されたおむつなし育児OG会にいってきました。 参加したのは、 三砂ちづる先生と和田さんと、名著『赤ちゃんにおむつはいらない』や『五感を育てる おむつなし育児』の編集者の皆さんと…

”TweetPee” フィンランドから。 おむつが汚れるとセンサーから携帯へメッセージが送信されるそうな。 いかにも現代的で一見、おもしろい。 だけど! おむつなし育児の良いところは、母親が子どもの欲求を受けとめようとするうちに 動物的な直感をとりもどし…

「ありがとう貯金」

イライラしすぎていた。あー、ごめんね、また怒ってしまった。 こどもの寝顔を見ながら謝る。 家の中に、イライラがいっぱい。というより、私のこころがイライラ状態。 もう脱出したい・・・と思っていたのは2週間前のこと。 どうしたらいいか考えあぐねて…

はじめまして

ブログをはじめました